腰痛がストレスで薄毛になる?腰痛を和らげるためには座り方を変えろ!

実は腰痛は薄毛の大敵です。腰痛は運動不足やストレスとの関連が高いと言われています。そして、腰痛が悪化するとそれ自体がストレスになってさらに腰痛が悪化するという悪循環に陥ります。

では、ストレスがたまり続けるとどうなるのでしょうか?薄毛になります・・・。ストレスによって男の体はホルモンバランスが崩れます。すると男性ホルモン(テストステロン)の分泌量も崩れて髪が抜けるのです。抜け毛が爆発的に増えていくことになります。

では抜け毛が増えるとどうなるでしょうか?ストレスが溜まります・・・。

薄毛の悩みは、抜け毛や薄毛の進行について、不安が強いため、それ自体がストレスとなり、抜け毛や薄毛を加速的に悪化させてしまう可能性もあるのです

薄毛は様々な要因と関係がありますが、今回は腰痛との関係について考えてみましょう。

腰痛はなぜ起こるの?その原因は姿勢や筋肉のバランス、生活環境

 

腰痛は姿勢のゆがみや運動不足による筋力のバランスが悪くなると起こります。猫背などの姿勢は腰に腰の筋肉に過剰な負担をかけてしまいますし、運動不足では腰の筋肉も硬くなって過剰に緊張してしまいます。

つまり、腰痛は悪い姿勢や運動不足による腰部の筋肉の過緊張状態が原因と言えます。

さらにここで重要なのは生活環境も大きく影響してくるということです。たとえば、私たちは一日平均7時間も椅子に座っています。この椅子に座っている間に姿勢が歪んでいるとどうなるでしょうか?姿勢の歪みが習慣化されて腰痛悪化の原因となるでしょう。

腰痛の方の中には長時間座っていると腰が痛くなるという方がいます。それはすでに座り方が歪んでおり、腰痛になりやすい姿勢をしているといえます。

正しい姿勢で腰痛を解消して薄毛までおさらば!

座った状態で腰を痛めやすいという人は多くの場合、姿勢を整えようと頑張ります。正しい姿勢もわからないのに余計に腰の筋肉を緊張させて姿勢を正そうとするのです。

すると腰の筋肉の緊張はさらに強くなって腰痛は悪化するばかりです

正しい座り方がわからないという人は骨盤で(座骨)で座るという感覚をつかむことがおすすめです。骨盤で座るようになるためには乗馬をしてみると良いです。

乗馬をしていると座り方がとてもよくなります。不安定な馬の背なかで安定して座るためには骨盤を立てて正しい座り方をせざるを得ないからです。

日本人は本来、正座で暮らしていました。だから、日本人の骨格(特に骨盤)は椅子に座ることには合っていないのです。そのため、日本人が座り方を正そうと考えるとまずは骨盤が立っているイメージをつかむことから始めなければならないのです。

最近は座り方を整えるための姿勢トレーニングチェア、「アーユルチェア」という椅子もあります。アーユルチェアは座骨で座ることによって正しい姿勢を身に着け、腰痛を和らげるための椅子です。詳しくはアーユルチェアはなぜ腰痛に効果があるのかを参考にすると面白いです。

また、腰痛に良い椅子は腰痛対策におすすめの椅子10選!人気ランキングを参考にしてみてくださいね。

腰痛を解決するためにはまず座り方を変えてみるとよいかもしれません。正しい座り方を身に着けることで腰痛が和らぎ、ストレスも減って薄毛も解消するのではないか。そんなことを思ったけれど、なんだかちょっと無理がある気もします。

とにかく薄毛を解決したいのです・・・。