AGAの原因は?沖縄人にハゲが多いのはなぜ?

沖縄の男性の場合、髪の毛が薄くなる原因のほとんどは、男性型脱毛症(AGA)によるものだ。沖縄の男性は男性ホルモンが強く、体毛や腕毛とすね毛もすごいことになっている。管理人のちぶるハゲももうすごい体毛だ。

一般的に体毛が濃い人は男性ホルモンが強く、薄毛になりやすいと言われている。これは男性ホルモンが男性型脱毛症(AGA)に関係があるからだ。

ではAGAはどんな仕組み私たちの髪をハゲ散らかそうとしているのだろうか?

薄毛が進行するのはヘアサイクルの乱れから

沖縄人の場合、薄毛となる方の90%はAGA(男性型脱毛症)が原因だ。AGA(男性型脱毛症)は名前の通り、男性特有の脱毛症で額の生え際や頭頂部の髪が徐々に薄くなっていく薄毛の病気みたいなもの。

AGAについて知るためにはヘアサイクルについて知る必要がある。俺たちの髪の毛1本1本には寿命がある。伸びては抜け、また新しく生えるサイクルがあって、それをヘアサイクルと呼ぶ

下の図のように髪の毛は、成長期、退行期、休止期のいずれかの状態にあり、このうち成長期が一番長く通常2~6年間続くわけ。でもAGAの人は男性ホルモンの影響によって成長期がどんどん短くなっていくため、髪の毛が十分に成長できないのだ

髪の毛が成長できないため、髪は細くなってハリもなくなる。そして、生える毛よりも抜ける毛の方が多くなって、薄毛が進行するわけ。最終的には毛根自体がなくなって、髪が生えてこないツルツルの究極ハゲちゃびんに進化するわけさ

つまりM字ハゲやてっぺんハゲはほとんどの場合AGAが原因である。そしてM字ハゲやてっぺんハゲにもハゲ型があるがいずれは後頭部までハゲる形に進行していく

上の写真を見て「あ~このハゲ方は自分と似ているな~」と思ったことは高い確率でAGAだ。対策を打たないと薄毛は進行を続ける。

実はAGAの特徴として『進行性の脱毛症であるため、男性ホルモンに対して対策を打たないと進行が止まらない』ということだ。

つまり、AGAの方は男性ホルモンが原因で薄毛となっているため、基本的には「育毛シャンプー」「育毛剤」「育毛サプリ」「育毛食品」「頭皮マッサージ」などでは対策することができない。男性ホルモンにアプローチすることなく、他のことを一生懸命頑張っても無駄になるわけよ・・・。

ちぶるハゲは体毛も濃ゆくて男性ホルモンバリバリなのに、そこには対策しなかったから薄毛を止めることができなかった・・・。薄毛商品をいろいろ試しても、AGAに対策をしていなければ全ては意味がなくなってしまう。

ちなみに円形脱毛症などは、ストレスによって髪の毛の一部が急激に薄くなったりするわけだから、AGAとは違うよ。

AGAは1ヶ月、2ヶ月という短期間で急に目に見えてハゲるのではなくて、ゆっくりと薄毛が進行していって、気づかぬうちに頭頂部の頭皮が見えるほど薄くなっていたり、M字部分がくっきりとしていたりするわけ。

ヘアサイクルの乱れはジヒドロテストステロンが関係

では、なぜAGAの人はヘアサイクルが乱れるのか?ヘアサイクルを短くする原因は、はっきりとわかっている。ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが危険だ

ジヒドロテストステロンは、テストステロンが5αリダクターゼによって変換されることで作られる。テストステロン(男性ホルモン)は5αリダクターゼという酵素と結びつくことでジヒドロテストステロンが生成されるのだ。

そして、ジヒドロテストステロンが、毛乳頭細胞にくっつくと、髪の毛の成長をブロックする。その結果、成長が止まった髪の毛は次々に抜けて薄毛が進行していく。

つまり、AGA型薄毛をなんとかするためにはヘアサイクルを短くする原因であるジヒドロテストステロンを何とかしたい

対策としては、

  • ジヒドロテストステロンを作らせない
  • ジヒドロテストステロンを排出する

このどちらかとなるわけ。

ジヒドロテストステロンを作らせないためには?

meka2

ジヒドロテストステロンの生成量を減らすことができれば、そもそも薄毛は進行しない。遺伝的にハゲないという羨ましい人がいる。彼らは私たちと違って元々ジヒドロテストステロンができにくい体質だ。

しかし、私たちは違う。体毛も濃ゆいしジヒドロテストステロンも豊富でハゲやすい。つまり選ばれた人々だ。ではどうすればよいのか?

最も良い対策は、プロペシア(フィナステリド)を飲むことだ。プロペシアに含まれているフィナステリドは男性ホルモンに働きかけることで抜け毛を防ぐことができる。テストステロンが5αリダクターゼと結合することを防ぎ、ジヒドロテストステロンの生成を抑えるのだ

ようするに抜け毛を防ぐためにはプロペシアが最強であり、いわば抜け毛の守護神ともいえる。

プロペシアを飲むことで薄毛の進行が止まれば、その次にミノキシジルを使うことで髪の毛を増やすことができるわけだ。

つまり沖縄人の薄毛の原因は男性ホルモンの濃さにあって、それはAGAという脱毛症だけどプロペシアという治療薬を飲むことで抑えることができるということだ。

だからあきらめてはならない。AGAは解決できるのだ。

ちなみにちぶるハゲは沖縄のAGAクリニックに通うことで薄毛を解決できたよ。詳しくは以下の記事を参考に。

http://yoshikei-okayama.com/

そのハゲはAGAが原因なの?AGAの見分け方チェック!

AGAは早期発見・早期治療が非常に大切。早く治療を始めれば始めるほど、見込める効果は大きくなるし、治療費も安く済むからね

だから「いかに早く発見できるか」がとても大切なわけ。

そうは言っても、周りから「髪の毛薄くなってきたね」と言ってもらえることなんて滅多にないよね。言われたらムカつくしよっぽど身近な人じゃないと言わない。

それくらいAGAはデリケートな問題だし、むしろ周りから指摘されたとしたら、その時はかなりAGAが進行しているときだよね。

つまりAGAを早く発見したいのなら、自分で見分けないといかん

生え際が後退・頭頂部が薄くなる。その前に起こること

miwakekata2

AGAが進行してくると、生え際が全体的に後退してきたり、M字部分がくっきりとしてきたり、頭頂部の地肌が見えてくる。

そうなるともう自分で薄毛だなと確信にいたるけど、できればその前に治療をすると薄毛の進行を止めることだって可能だ。

たとえば、目に見えて見た目が変化する前にAGAと判断できればリアップを使うことで進行を抑えることができる。AGAの初期状態ならAGAクリニックに通わなくても対処できることもあるのだ

では、目に見えて髪の毛が薄くなってくる前に、どのような部分をチェックしておけばいいのか?ポイントは3つ。

  • 洗顔時の抜け毛が増えてきた
  • 頭皮にチクチクしたかゆみがある
  • 頭皮が脂っこくてべたべたする

洗髪時の抜け毛の本数

一般的には俺たちは1日100本ほどの抜け毛がある。だから洗髪時の抜け毛自体をそんなに気にする必要はない。

髪の毛を洗ったことが原因で抜けたわけではなく、抜けるタイミングだった髪の毛にちょっとした刺激が加わって、そのタイミングで抜けただけの話だ。

しかし年を重ねるごとに抜け毛が増えてきたというのは注意が必要だ。寝起きの枕に髪の毛がびっしりとついていたり、洗髪時に手に抜け毛がびっしりとついているときはAGAの場合もある。

その場合は、年単位で髪が薄くなっていくのがわかるはずだ。

洗髪時であれば、排水溝にネットをするなどによって、抜けた髪の毛を数えることもできる。でも面倒だしいちいちやっていられないよね。だから感覚でいいから抜け毛を観察すると良い。

  • 1日の抜け毛の5〜7割は洗髪時に抜ける
  • 1日の一般的な抜け毛の本数は100本ほど
  • 洗髪時に50本以上抜け毛があったら要注意

AGA関係なしに抜け毛・ヘアサイクルには個人差があるので「○○本以上抜けてたら絶対やばい」というのはない。目安として、洗髪時に50本以上の抜け毛があると、AGAの可能性があるくらいだ。

頭皮にチクチクしたかゆみがある

AGAの原因であるジヒドロテストステロンが毛根を攻撃すると頭皮にチクチクしたかゆみを感じることがある。頭皮がかゆい状態というのはAGAの症状の一つであるが、頭皮環境が悪くなっている状態である

特に額のM字部分や頭頂部にかゆみがある人は注意だ。

頭皮が脂っこくてべたべたする

頭皮が脂っこくてべたべたする原因はいろいろある。ジヒドロテストステロンの刺激によるものだったり、脂物の食べ過ぎだったり、頭皮の洗髪が不十分であったりだ。

どちらにしろハゲるから注意だ。

抜け毛の形状をチェックするとAGAかわかる

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)が存在して、どんな人の髪の毛でも抜けて生えてを繰り返す。

  • 成長期:髪の毛が成長している時期
  • 退行期:成長が止まって髪の毛抜けるまでの時期
  • 休止期:髪の毛が抜けて新しい髪の毛が生えるまでの時期

俺たちはこれを繰り返しているけど、AGAを発症すると、このヘアサイクルが乱れてしまう

正常な人と比べて、成長期が短くなって髪の毛がしっかりと成長する前に抜け落ちる。「髪の毛が成長を終えてから抜けているか?」の判断をする上で、抜け毛の形状をチェックすることが有効だ。

正常なヘアサイクルで抜け落ちた髪の毛は、毛先まで同じような太さですが、成長を終える前に抜け落ちた髪の毛は、先端が細くなっている

つまり先細りの髪の毛がどうかは目で見ればすぐにわかる。正常なヘアサイクルの人でも、1割くらいは先細りの抜け毛があるが、AGAを発症している人は、先細りの抜け毛が多いのだ。抜け毛が先端の細い髪の毛だったら、AGAの可能性がある。

AGAの可能性が高いと思ったら…

miwakekata3

さて、今まで紹介したAGA型の薄毛チェックにはどのくらい当てはまっただろうか?

ちなみに俺は全て当てはまったよ。真正のAGA型ハゲである。自慢できることじゃないが。

そして、残念なお知らせがある。もしあなたがAGA型の薄毛であれば対策を打たなければ進行を止めることはできない

私はさまざまな育毛商品を使ってきたけど、何一つ効果がなかった。それはAGAになってしまうと「育毛シャンプー」や「育毛剤」、「育毛サプリ」では根本的な原因を解決できないからだ。詳しくは以下の記事が参考になる。

http://yoshikei-okayama.com/170/

まずは市販の育毛剤を使ってみる?

AGAの可能性に気づき、まずはサクセスのような市販の育毛シャンプーや育毛剤を購入するパターンはありがちだ。市販の育毛商品を試したくなる気持ちはわかるし、まずは手軽にできることからはじめても良いだろ。

だが、やってみても良いがこれで解決した話を聞いたためしがない。時間とお金をムダ遣いですらあり得る。

もし市販の育毛商品を使ってみて効果を感じられない人は早めにAGA治療に切り替えた方がよい。AGA治療はかなり高い確率で効果が出る。ただし、毛根が死んでしまうとさすがに手遅れになってしまう。

だから、市販の育毛商品ではダメだと感じたらすぐにAGAクリニックに通える行動力が必要だ。なぜなら、AGAは早期発見、早期治療が大切だからだ。

AGAクリニックでしかAGA治療薬は処方されない

近所のスーパーやドラッグストアに売っている市販の育毛剤と医師の診断が必要な医学的根拠のある治療薬のどちらが効果的かはみんなわかるはずだ。

医学的根拠のある治療薬とは、厚生労働省が認めたフィナステリド(プロペシア)やミノキシジルのことだよ

この2つの治療薬は日本国が「AGAの治療に効果がある」と認めた薬である。だけど医薬品に指定されているため、薬局やドラックストアでも買えない。

だから、AGAを治療したいなら医師に処方してもらうのが良い。ちぶるハゲのように間違えた治療方法をダラダラと続けていても、時間だけがむなしく過ぎ去っていく。

何よりも大切なのは時間だ。薄毛によってさまざまなチャンスを逃した時間は返ってこない。自分はAGAかもしれないと感じた方は早めの治療がおすすめだ。

そういう俺もAGAクリニックに通うには時間がかかった。長らく市販の育毛商品に手を出したが、よくあるように全く効果なかった。それからAGAクリニックに通うようになったけど、効果は半端なかった。

写真は以下の記事に載せているよ。

http://yoshikei-okayama.com/

AGA治療は安全性が大切!育毛剤の副作用が出た・・・。

育毛剤・・・。すべての薄毛が一度は使ったことがあると思う。これを使えば髪が生えて、鏡をみてへこむこともなくなるはず!そんな思いで俺はこれまで様々な育毛剤を使ってた。

管理人のちぶるハゲが育毛剤にかけたお金は数十万円を超え、有名と言われる育毛剤はほとんど試した。それでも育毛剤で効果を感じたことはなかった。次こそはきっとと希望を持っては「やっぱりダメか・・・」と落ち込む日々だった。

いつしか沖縄の家にある育毛剤や育毛対策セットだけでもすごい量だ。といっても今まで買った育毛商品はこれの5倍はあるけどね(笑)。

そんなこんなで育毛剤を使っていたけど、ある事件をきっかけに育毛剤すら使えなくなってしまった・・・。育毛剤でまさかの副作用が出て余計に髪の毛が抜けてしまったわけ

育毛剤がまさかの副作用!育毛剤でハゲた話

育毛剤には様々な種類がある。毛根細胞活性タイプや皮脂分泌抑制タイプ、男性ホルモン抑制タイプや頭皮保湿タイプ、血行促進タイプなど。それぞれ薄毛に効く有効成分が入っているといわれているけど、実際にはほとんど効果を感じられなかった。

日本の皮膚科学会は薄毛治療のためのガイドラインを作り、育毛効果のエビデンス(根拠)レベルを表示しました。その結果、薄毛対策への推奨度をA(強く勧められる)、B(勧められる)、C1(行うことを考慮しても良いが十分な根拠はない)、C2(根拠がないので勧められない)、D(有害であるため行わないように勧める)に分けた。

すると育毛剤についてはほとんどがC1(行うことを考慮しても良いが十分な根拠はない)となっている。つまり、多く育毛剤は十分な根拠もないままに販売されているわけ。

出典:男性型脱毛症(AGA)診療ガイドライン

でもここでちょっと待って!ガイドラインの右上にはミノキシジルの外用は有効かと書いてあり、なんとA(強く勧められる)評価を受けている!

そこで調べてみるとミノキシジル入りの育毛剤があったのだ!その名もリアップ!リアップは育毛剤の中でも有名なので聞いたことがある方も多いと思うけど、日本皮膚科学会が認める有効成分のミノキシジルが入っていたのだ。(そういえばCMでもそんなことを言っていたような・・・)

 

そこで俺はリアップを使ってみた。使ってすぐに頭皮がピリピリするような違和感があった。でもこれは成分が効いている証なんだと現実を見ることができなかった。

そして、3日後・・・頭皮がやたらと痒い・・・。カサカサしているし赤い発疹ができていいる。でももう後には引けない。5,000円も払って副作用が出たのは痛すぎる。これはきっと副作用ではないと自分に言い聞かせて使い続けた。

その結果・・・、一週間で大量の抜け毛と頭皮の痒みによって断念した。有効成分のミノキシジルをもってしても、俺の薄毛は変わらないのかという絶望を今でも忘れない。使えど使えど効果のない育毛剤、それどころか副作用まで出てしまうことに俺は絶望した。

ではなぜ俺は育毛剤を使って副作用が出てしまったのか?どうやら育毛剤を使って逆効果となるケースもあるようなのだ。

育毛剤を使って副作用でハゲるケースとは?

育毛剤を使って副作用でハゲるケースには以下の4つがある。

  • 頭皮に合っていない
  • 頭皮の環境が悪い
  • 複数の育毛剤を併用している
  • 育毛剤の使い方を間違っている

頭皮に合っていない

実はすごく多い。リアップの説明書にも副作用の危険性が書かれている。特に効果の高い育毛剤ほど副作用も強く、自然派の育毛剤は効果が弱くなるけど副作用も弱い。

リアップの副作用注意書き

多くの育毛剤にはプロピレングリコール(PG)という添加物や育毛に有効と言われている成分が含まれている。皮膚が弱かったりすると頭皮が刺激に耐えられずに炎症を起こしてしまう。さらに炎症を起こしているのにも関わらず、育毛効果を信じて使い続けていると俺のようにかえって抜け毛が増えてしまうのだ。まあ自業自得ではある・・・。

頭皮の環境が悪い

頭皮の環境が悪いと育毛剤は効果が出なくなる。たとえば、「頭皮がベタベタで汚れている」、「シャンプーのすすぎ残しがある」、「頭皮が硬い」、「フケがある」などだ。

植物は土壌の状態が良くて初めて成長する。頭皮も硬かったり、汚れていると有効成分が毛根に届かすに効果がなくなってしまう。頭皮の環境を整えるためには生活習慣を整え、頭皮に優しいシャンプーや頭皮マッサージをすると良いよ。

ただし、管理人のちぶるハゲは頭皮環境が良くなるという育毛シャンプーについては懐疑的だ。詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。

http://yoshikei-okayama.com/1302/

複数の育毛剤を併用している

これはよく考えるとダメとわかるが、複数の育毛剤を併用している人は意外と多い。「効果の高そうな育毛剤をたくさん塗ればいいんだ!」のような判断をして、いくつかの育毛剤を同時に使ってしまうのだ。

まぁ気持ちはわからないでもない。「この育毛剤は頭皮を清潔にして、この育毛剤で栄養補給だ!!」みたいな感じで使いたくなるからね。

ただし、育毛剤の中には、併用することで逆効果となるものも多い。育毛剤に入っている成分は過剰に取り過ぎると副作用が出るし、他の育毛剤の成分と混ぜると良くないものもある

基本的には併用すると良くない育毛剤には「他の育毛剤と一緒に使わないようしましょう」と注意書きがある。また、天然成分で作られている育毛剤は併用しても問題ないものが多い。もちろん効果は弱い。

育毛剤の使い方を間違っている

育毛剤は適量がある。よく多ければ多いほど良いと思っていっぱい使う人がいるけど、逆効果になる可能性が高い。育毛有効成分の中には過剰につけると頭皮に負担がかかったり、かぶれて副作用が強く出てしまうものあるため注意だ

また、大量につけても頭皮に吸収される成分の量は決まっている。そのため、最も育毛効果が高いのは用法容量を守ることだ。効果が出ないとついついたくさん使いたくなるが、用法容量は守った方がよい。

育毛剤を使ってハゲるのはいろいろな原因がある

このように育毛剤で副作用が出る原因は様々。俺の場合は多くの育毛剤で効果を感じず、効果が高いと言われているリアップでは頭皮に合わずにかぶれてしまった。(もちろんリアップで髪の毛が生えてくる人もいるとは思う。)

また、育毛剤には適切な使い方があるが、俺はこれもしっかりと守っていた。

育毛剤は適切な使い方をしていた・・・

育毛剤には効果を高める適切な使い方がある。

  • お風呂上りに使う
  • 髪が乾いてから使う
  • 用法容量を守る
  • 育毛剤をつけたらマッサージする
  • 長期間(6カ月以上)使う

もしあなたが育毛剤を使っているのなら、この点を注意すると効果が高まるかもしれない。

結論、育毛剤は効果なし!

ikumou2

しかし、俺が出した結論は育毛剤は効果なし!だ・・・。

今まで8年かけて多くの育毛剤を使ってきたが、もう限界。値段が高い割に1本たりとも満足の行く結果が出ない。育毛剤のビフォアーアフター写真を見るとすごくフサフサになっているし、売り文句をみると本当に髪が生えてきそうな説明がされている。

口コミでも「本当に髪の毛が生えた!!」だの「あきらめていたのにフサフサに!」などと希望を与えてくれる。

でも生えてこなかった・・・。さらに日本皮膚科学会まで「髪が生える根拠はない」と言い切っている。よく考えてみると育毛剤を作っている会社は、育毛効果についてのデータを公表してない。つまり、100人中60人は毛が生えたとかのデータでしっかりと生えているという根拠を見せていないのだ。

それはなぜかって?生える人がほとんどいないのでデータが見せられないから。そもそもビフォアーアフターの写真だって育毛剤を使いながらAGAクリニックで治療すればしっかりと生えるし、加工することもできる。つまりビフォアーアフターはどうにでも作れるのだ。

そんな怒りに近い絶望感を胸に俺は育毛剤の使用をあきらめた。今まで散々使ってきて、やっと効果がないという結論にたどり着いたのだ。俺が努力してきた道は決して間違っていなかった・・・。なぜならもう育毛剤には騙されないだろうから・・・。

いや、もっと早く気づけと言うツッコミは止めてね。その通り過ぎて何も言えないからね。

もしあなたがいろいろな育毛剤を使っても効果を感じないのであれば、これからどんな育毛剤でも効果は出ないと思う。育毛剤は俺のように薄毛に悩んでいる人に対して、効果があるかもわからない商品を「さも効果があるように見せて」高く売っているだけの商売なのかもしれない

それにはうすうす気づいている。それでも次こそはと希望を持って買っていた自分がいる。

育毛剤を使わずにAGA治療で薄毛を改善

結局俺は育毛剤の使用をあきらめた。効果がないどころか副作用まで起こって疲れた。でもここでAGA治療自体をあきらめるのは悔しかったので、最後の砦としてAGAクリニックに通った。

正直、抵抗はあった。他人に薄毛の相談とかしにくいし、そもそもめちゃくちゃお金がかかると思っていたから。

でもAGAクリニックに通ってみると、今まで育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリにかけてきたお金と比べると安くつくし、発毛効果は絶大だった。薄くてスカスカだった頭皮はしっかりと髪の毛が生えた。何よりも鏡を見ても堂々としていられる自分がうれしかったな。

あっ!念のため言いますが写真はクリニックからもらったもので加工はしていないよ!

M字にハゲて頭頂部もスカスカだったけど、ボリュームが出てきて髪の毛のコシも強くなった。頭頂部は髪が伸びるとすぐにペッタンコだけど、今では強くたくましくなっている

床屋で髪を切ると、以前は「シャキシャキ」となっていた髪が「ジョキジョキ」となるようになった。太く強く逞しくなっているのがわかる。雨の日や風の日に髪型を気にしなくなったし、薄毛に対する精神的なストレスがずいぶんなくなっておしゃれも楽しめるようになった。

今、育毛剤を使っても効果を感じない人や副作用が起こった人はAGAクリニックがおすすめだ。値段は必要最低限の治療にすれば育毛剤を買ったりするより安いし、効果は圧倒的に高い。

AGAクリニックはしっかりと改善率のデータも出してくれるし、医師がいるので安心感も高い。ときどき、AGAクリニックで処方される薬は副作用が高いという育毛剤販売会社や育毛シャンプー販売会社のネガティブキャンペーンを見るけど、今ではそれは競合を陥れる悪口にすぎないとまで思っている。

俺はAGA治療で髪の毛が生えてきたので気になる方は以下の記事を参考に。

http://yoshikei-okayama.com/